おさかなにっき

オクラもいろいろネクラもいろいろ

寝不足DAY!

夕方になって「しんどいなーイライラしてるなー」と思ったらそれは寝不足のせいです。


だって3時に起きちゃったんだもん。1日中、たった一人で2歳男児のお供をするのに寝不足っていうのはなかなか無謀。半袖短パンで富士山登頂するようなものじゃないの?(テキトー)



こんな日は2歳男児ウサギさんの無邪気なイタズラにも寛容になれず。。
お風呂で謝罪。
「優しくできなくてごめんなさい。」
「寝不足でイライラしちゃった。」



ウサギさん、基本的にオトメンだけど公園での遊びっぷりを見てると男児らしくなってきた気がするこの頃。


1歳の頃はわたしにべったりだったけど、今は興味のむく方向へ恐れず進んでいくし、後ろは振り向かない。


たのもしくなったもんだ( ^ω^ )


あっという間に私の元を去って行ってしまうんだろうな〜



公園遊びといえばそろそろ泥んこ遊びさせたい。どこでできるんだろう?都心はこういうの本当にむずかし。こういう時保育園はいいよねって思う!着替えだけ用意して大変なとこは任せちゃえばいいんだもん。




泥んこ遊びって幼児の感性を発達させるのにすごくいいんだって読んだ。1-3歳までは特に感性の素地を築くため、英才教育するより自然の中で放っておくのがいいんだって。

2歳からバイオリンを習ってる魅力的な彫刻家の女性を知ってるので一概に早期英才教育ダメとは思えないけどね。でも自然の中で過ごした方がいいっていうのは説得力感じる!こないだ多摩川で川遊びした時の嬉しそうな表情がネー





どうでもいいけどわたしの感性って本当に乏しい。
放っておくとほんとうにつまんないの。
でもそれが自分で知らずに心に蓋をしちゃって見えなくなっているだけかもしれないってことを教わったから、考え方変えてみている。

大人になってしまったからもう感性を磨くのは無理?なんて諦めていたけど、諦めることなんかないって知った。


でも感性を磨くって実際何をすればいいのさ?と思うけどね(´∀`;)


今日ふと思ったのだけど、日常でぼうっと頭に浮かんでくる雑多な考えや思いつきについて、わたしは初めっから「ツマンナイモノ」として扱っている。意識することなく、私なんかが考えることは全部ツマラナイって勝手に決めちゃってることに気づいた。自分を信じていないというか。


実際それは他人から見てツマンナイモノに過ぎないとも思うけど、自分自身だけはそれを面白がってみてもいいかも、と思った。

これ、私にとっては大発見なのに、他の人にとっては特別なことではない。
わたしの根深い自己嫌悪が今までこういう考え方する事邪魔してたんだと思う。




ダラダラと長くなてしまった。
今日ははやくねるー。