おさかなにっき

オクラもいろいろネクラもいろいろ

整体にいってみた


私じゃない。2歳児の話。
突然現れた斜視の症状について。

もしかしたら足をひねった事が関係あるかなって思って。


斜視の症状が出る2週間くらい前、足をひねっていて、腫れたりしなかったけどその日は痛がってないから歩かなかった。次の日から歩き出したが、歩き方に変な癖がついてた。気になってたけど、痛がってないからそのうち治るかなって思ってた。


足と目って一見関係なさそうだけど、いきなり斜視になるって納得いかなくて。整体は自分では行ったことないから未知の世界。だけど以前マル激で、宮台真司の奥さんの腰痛(?)が整体で奇跡的な回復したって話聞いてからキョーミあったんだ。


ずっと前に夫がお客さんにオススメされた医院があった。
ネットで検索しても医院の名称と住所しか出てこないようなとこ。


行って見た。
古いビルの一室、控えめな看板。
こんな感じだろうな〜とは予想してた。


すげえ無口でこわい感じの医師を想像してたけど(頑固オヤジみたいな)ふつうの、こわくない、必要以上に優しくもない誠実そうな方でホッとする。


医師が言うには、子供は身体が柔らかいので、足をひねって骨盤が歪んだ場合、その歪みに合わせて全身が歪んでしまうらしい。それで頭蓋まで影響が行き、斜視も発症したのかもしれないって。

へえへえへえ。


おもしろいこと教えてもらった。

片手の親指と小指の先をつけあわせてぎゅっと力を入れて離れないようにする。
ぎゅっとしてる私の指を引っ張る医師。指が離れる。次は親指と薬指。引っ張られる。離れない。中指。離れない。人差し指。離れない。

つぎ、片手は2歳児の身体に触れながらもう一方の手で同じ事をする。

小指から人差し指まで全部簡単に離れちゃう。あれれれれ。 何故だか力が入らないんだ。


え?え?え?


病人を看病してると疲れますよね?
エネルギーが奪われるんです。


とのこと。


うっそー。触れてるだけでエネルギーが奪われて力が入らなくなるの?気の流れ、みたいな話?


施術は私に抱っこされたまま骨盤をちょっと押したりするだけ。2歳児は嫌がるかなあと思ってたけど、気持ち良さそうにしてた。


施術が終わって歩く様子を少し見たりした後に再び指チェック!


2歳児の身体に触れながら。
小指から人差し指までちゃんと力が入る。

えーふしぎ!

私の指を引っ張る時にわざとさっきより力を弱めてる、というズルには思えなかった。。(なんでも疑いから入る)

すっごくびっくりしちゃってる私たち夫婦を見る医師の顔。。


ドヤ顔じゃない!


信じる!


周りの人たちで実験してみようって思った\(^o^)/


肝心の2歳児の具合だけど、まだよく分からないってのが本当。少し時間をおいて様子見、また受診。


それから、さらにびっくりしたこともあった。2歳児は出産時、カンシ分娩だったのだけど、医師は2歳児の身体の癖からそれを分かってしまった。今まで大して気にしてなかったけど、その癖は難産の後遺症みたいなものだったんだ。説明を聞いたらすごく納得がいったんだよね〜。


しっかり身体整えてもらおう。
私の身体も見てもらおうかな〜。



f:id:yukitoame:20131211234922j:plain