おさかなにっき

オクラもいろいろネクラもいろいろ

コートについて


ここ数週間わたしは外を歩きながら街行く人々のアウターをひたすら目で追っていた。

中年のおじさん、おばさん、おじいちゃんおばあちゃんから、JKやら、OLさんやら、小学生やら、主婦やらなんやらもうとにかくろうにゃくにゃんにゃん。


人々のアウターを見てただ思ったこと。


ダッフルコート、ピーコート。
これが似合わない人などいるのだろうか。冬物アウターってどんな形でも誰でもにあうようになっててすごいよなと思う。だからこそ、私にはこれじゃないとダメだっていう一品が見つけにくかったりするのかも。ダッフルもピーも、ロングにショートに中途半端、あらゆる丈の長さが揃ってるからね。身長に合わせて1番いい丈選べばいいの。そういえば、もうすっかり定番のショートダッフルがまだ出始めだった時、私は高校生だったな。当時はカラフルなショートダッフルが新鮮だった。華奢な男性が大きめロングダッフルをブカブカ着てる姿は萌え。ダッフル着るならそんな風に子供みたいに着たいけど、レディースのダッフルは大体シャープなシルエットで、下手するとウエストくびれてたりする。


ダウンコート。
好きじゃないナンバー1。これ最近はすっごくエレガントで垢抜けた形のものたくさんあるけど、どうしても苦手。。暖かいとか軽いとか、登山するわけじゃないしどうでもいい。ときめかない。アラスカ行った時は着たね。


ファー。
かわいい。ショート丈アニマルとか。ビッチぽくていい。今を楽しんでる感じがする。1着あってもいいよね。ただ、フェイクでいいです。


モッズコート。
これも似合わない人なんていないだろうな。おばちゃんから子供までみーんな着てる!私はごついシルエットが苦手なのとあまりにも種類多くて1着選ぶの無理なのとやっぱお洒落感低い気がして惹かれない。欲しいと思った時期もあった。ただ、ダメージデニム好きでよくはくのですが、ダメージデニム+モッズなんて女捨ててる。色気ない。ダメージデニムにはモード系とかクラシカルな形を合わせて調和させるのが美しいと思っている。


メルトン、ウール系。
猫の毛めちゃつくだろうな。びっくりするくらい軽いのもたくさん出てるけど重くてごついってイメージまだまだある。これこそ冬って感じがするね。真冬だね。手をつなぎたいね。


色もの。
ネイビー、黒、グレー、ベージュあたりが定番。たまに赤、白、モスグリーン、くすんだ青とかかな。真っ赤なコートはおばあちゃんになったら着る。滅多にこの色いい!って思う色に出会えない。長く飽きずに使いたいアウターでは、色物は難しい。



アウターを見てて、ただ思ったこと。
どうでもいい話。

全て私の個人的な好みの話です。

あーだこーだ言ってるけど、魅力的な人は何を着てても垢抜けてるし、その人が身につけてるものが全て、(安物でも)いいものに見える不思議。こないだ見かけた美しい女性は私の苦手なダウンジャケットを着てても美しかった。着るものにこだわるのもいいけど、結局中身。「何着てても垢抜ける人」って何食べて生きてるんだろう。